暮らしにちょっと彩りをそえたくて
2008年 01月 20日
あほだったり かしこかったり・・・

f0128096_0351149.jpg

目の前の出来事に
真実を見失うあほな自分がいたり

f0128096_0353999.jpg


静かに時間ときを経て、、、

そんな自分と向き合う自分がいたり

f0128096_0361448.jpg


こころの中の大切なものに
そっと感謝できる自分がいたり・・・




人生意気に感ず。功名誰か復た論ぜず・・・
  人間は気心が通じれる人と出会えれば、
  その人のためならば、損得は考えない行動をするものだということ。

      中国史で屈指の名君といわれる唐太宗李世民に使えた諌臣、
      魏徴が著した唐詩選『述懐』のなかの名言です。
      魏徴が唐王朝の臣下としてまだ日が浅いときに
      高祖李淵が自分を信用してくれて
      大任を任せてくれたことに感激し、そのときの気持ちを述懐したもの。


f0128096_0364535.jpg

あなたに出会えた私の人生、

なかなか捨てたもんじゃない

by akkochan-sukisuki | 2008-01-20 00:11 | 私の思うこと


<< 午後のお茶      ほっとするもの・・・ >>