暮らしにちょっと彩りをそえたくて
カテゴリ:関西の素敵な器屋さん( 15 )

2012年 08月 02日
器三昧、笑三昧
f0128096_1526435.gif

抜けるような青空に
もくもくとわたあめのような白い雲
焦がすような強い日差しに
ミンミンぜみの大合唱を聴きながら
「夏の友」という宿題のドリルを前に
傍には冷たいカルピス。。。

洋裁好きの母の
カタカタとミシンの音が遠くに聞こえます。

この暑さは
子供の頃の情景を思い出し(うん十年前のこと)
少しウキウキ楽しい日・・・
f0128096_15264713.gif

行ってきました
大好きな相方さん
大好きな空間に。
f0128096_15284113.gif

f0128096_15284523.gif

f0128096_1529285.gif

f0128096_15423889.gif

いつ行っても
そそられる器がありますなぁ。。。(笑)

開店時間より大幅にフライング
店主Hiroちゃんバタバタだったでしょう(爆)
汗をかきかき
快く迎えてくださっておおきに(^-^)

いつもは
静かに流れる「なづな時間」
f0128096_15304421.gif

f0128096_1531381.gif

f0128096_15312532.gif

「あっこさん~やっぱ、アンダーやなぁ」
そんな貴女の声が聞こえそう(笑)
f0128096_15332416.gif

ウチも軽い「pen」が欲しいな。。。

うふふ
今日は終始かしまし三人のおしゃべりでにぎやかだったねぇ

f0128096_1645358.gif

f0128096_1652763.gif

ねぇねぇ~
今度はあの計画よろしゅうにね、hiroちゃん~♪

そうそう、
なづなさんの近くの
「ALBA」っていうイタリアンレストランでいただいた
f0128096_1540772.gif

バジリコパスタ
とぉ~っても美味しかった!
ウチはバジリコにはうるさいねん(-。-)y-゜゜゜
f0128096_15403186.gif

ウニ、ホタテ、エビ。。。
きっとまた一人でも行くと思う


帰り
この方のところに突撃訪問!!
またまた快くお迎えくださって
懐の大きさを感じました(笑)
そして楽しい時間を過ごさせていただきました。
あのケーキ、めっちゃウマでしたね。


いい時間
楽しいひと時を
強引に手にしたウチら二人は

次の目標に向かいばく進中~♪
あ、大丈夫ですよ。
突撃訪問はもうしませんから^^;

暑いけど
夏は豪快に笑って過ごしたいものです
できればビール片手なら
なおよしっ!(^〇^)

by akkochan-sukisuki | 2012-08-02 15:56 | 関西の素敵な器屋さん
2012年 07月 07日
結びついたか。。。人と器
f0128096_18495719.gif

f0128096_1824893.gif

いつもながら洗練された空間
「Abundante」

いつもは相方さんと一緒なんですけどね

f0128096_18232737.gif

今回は
芦屋にある「たのしや」小田哲也さんのお料理で
旬の器と旬の魚介で構成された
とっても素敵なレッスンだったのです。
f0128096_19151471.gif

小田さん、、、43歳
気さくで弟のようなね~♪
ソムリエの資格もお持ちだとか。。。
今度お店に伺いますから~♪

お料理。。。
先付けとして
冬瓜のガスパチョ
明石漁港からのお刺身、、、
八寸として
小芋のパプリカソース・但馬牛のステーキ・養老豆腐・魚介と焼き白ネギの南蛮漬け
f0128096_18261871.gif

f0128096_18265717.gif

f0128096_18272852.gif

お料理をいただきながら
器の使い方やコーディネートの仕方を説明くださるのが
生田レッスン
f0128096_18552153.gif

生田コレクションから選ばれた器は
どれも和の創作料理にピタッとはまり、
新鮮な魚介たちがアート作品のように並びました。
f0128096_1828554.gif

いつも感じることですが
生田先生のコーディネートには
心がウキウキするような「遊び」を感じます。
テイストが異なった器たちもお料理を介して
不思議なことに結びつきあい一つのハーモニーを奏でる、
これまさに「生田マジック」なのです。
今ある我が家の器たちにも
いつか「イノチ」(笑)を吹き込んでやりたいものです・・・

そういえば
こちらにも村上躍さんの作品が~♪
f0128096_18293421.gif

銀彩のポット、、、かっこいいな

気になった醤油さし
大江憲一さんの作品
実験してみたら
なるほど~液だれしません!
f0128096_1832618.gif

ちょっと撮影失敗(>_<)
初めてお目にかかったお隣にいらしたかわいらしい女性
すっかり打ち解けあってお話も弾んだのに
お名前も聞かずじまい。。。
撮影に協力してくださっておおきに(^-^)

f0128096_18332158.gif

f0128096_18365489.gif

f0128096_18425869.gif

益子の作家で
ご夫妻で作品を作られていらっしゃる郡司 庸久さんの作品
まさかこちらでお目にかかるとは!!
とっても好きな作家さんなの(^-^)
いつ行っても
気になる器がわんさかある「Abundante」さんです・・・


昨日の大雨のせいでじめっとした日にも関わらず
気分はカラッと晴天
いい時間を過ごさせていただきました。

f0128096_18371095.gif




そういえば
最近発見されたヒッグス粒子なるもの。。。
それぞれの原子を結びつけるものだそうですね、、、ようわかりませんが(笑)
さしあたって
このアバンダンテの空間は
人と人を結びつけるヒッグス的空間かもなぁ。。。

帰りの車の中でなんとなく考えたこと



追伸

何が重大で大発見なのか?
凡人も凡人のウチにはなんのことやら
研究者たちが大拍手をしている影像を
ポカ~んっと眺めていたOTTOとウチ

幼いころ何でも聞いてきた息子。。。
「これなぁ~に」
「なんで?どぉ~して?」

ああ~~もうオトナになったから
まさか聞いてくることもあるまいから
これ以上は蓋をすることにしたけど(-。-)y-゜゜゜


ヒッグス粒子ってなに?

気にならないでもない。。。



   

by akkochan-sukisuki | 2012-07-07 19:38 | 関西の素敵な器屋さん
2012年 06月 30日
やっぱり好き
f0128096_21311927.gif


運転のこと
器のこと
お花のこと

今日は久しぶりに奈良へドライブです。
向かった先は
大好きな空間のこちら~♪
小雨が降っていましたが
道はすいていて気持ちいい
f0128096_21335362.gif

f0128096_21335328.gif

朝、ブログアップしてから
行ってまいりましたよ~行動早いでしょ (笑)
f0128096_21344661.gif

中国茶のお茶会のお誘いを受けていましたので。

かえさんが、
丁寧に淹れてくださる岩茶は
体の芯から温めてくれるものだとか

娘とうとう
器世界にデビュ~(爆)

緊張気味の娘も
かえさんの温かいおもてなしでほぐれたようでした。



f0128096_2138690.gif

f0128096_21374499.gif

村上躍さんのカップ
連れて帰ろ・・・


まるにゃん先生を発見!
f0128096_21385920.gif

ほら~
f0128096_21393171.gif

こんなに小さいけれど・・・
ちゃんと居場所に戻っているのね(^-^)

この方もいらっしゃって
楽しくおしゃべり
いい時間を過ごさせていただきました。


今日は
ちょっと大人世界を覗いた娘、、、

ええも、わるいも
しっかり学んでおくれ
人生無駄なことはないんやから!

帰りの車の中で
うんちくを聞かせてやりました(-。-)y-゜゜゜



あっ、そうそう~
一日付き合ってくれておおきにね。
感謝をきちんと伝えるってことも
オトナなんだってこと忘れたらアカンよ(^-^)


っと、まぁ~
こんな一日でした

by akkochan-sukisuki | 2012-06-30 21:53 | 関西の素敵な器屋さん
2010年 07月 12日
透明色の世界 Ⅱ
f0128096_229414.jpg


f0128096_22101828.jpg


いつもフットワークだけは自慢できるアタシなのです(笑)
家から車で40分ほど走らせ、
ちょっとドライブにはちょうどいい距離にある
こちらに伺いました。

この「ちょうどいい距離」がクセモノ。。。
器病、悪化の兆しです(;一_一)
f0128096_2211364.jpg

「陶屋 なづな」では
7月7日~7月24日まで
「やきものと硝子とかなものと」展が開催されていて、
 やきもの作家の大浦裕記さん
  硝子作家の中山孝志さん
  .かなもの作家の中村智美さん
それぞれの作家さんの素敵な作品が
店主のひろ子さんによっておしゃれにディスプレイされていました。

f0128096_22122941.jpg


うん~~~どれもほしい!!!

 

笑顔の素敵なひろ子さんが淹れる珈琲の香りが

ゆったりした時の流れと
そこに流れる空気にとけ込んで
f0128096_2213918.jpg



いつのまにか
その笑顔が伝染してくるのです。

f0128096_22134086.jpg

なづな時間。。。

そう呼ぶことにします(^-^)

by akkochan-sukisuki | 2010-07-12 22:15 | 関西の素敵な器屋さん
2010年 05月 22日
いい日いち日。。。
どうしても。。。

f0128096_22385375.jpg

あのときのカレらが欲しくなって
京都、北大路にある「風土」に行ってきました。。。先日のこと、、、
「風土」は
フェルト作家の浦田由美子さんのお店なの。
f0128096_22381789.jpg

とっても落ち着いた町家で
浦田さんご夫婦の素敵な笑顔に迎えられました。


フェルトのこと色々教えてくださいました。
針の側面にひっかかる切込みがあって
フェルトの塊に刺し続けると
固く締まってくるそう。。。
それにしましても根気がいる作業なんですねぇ・・・
ウチには出来そうにありませんので
この子に我が家に来てもらうことにしました。
この水玉模様。。。
幼い頃母が縫ってくれたワンピースの柄だったので
懐かしくて~♪
f0128096_2305050.jpg


迷いに迷いましたけれど、
かえるさんは、また今度ね~♪

OTTOは呆れて見ていました。。。
お財布を用意して(爆)

町家がそのまんまお店になっていて、
とっても静かで落ち着いた店内では、
三苫 修(みとまおさむ)さんや
谷口晃啓(たにぐちあきひろ)さんの作品が
手招きをするじゃありませんか~♪(笑)


この日のお昼御飯は
「風土」の並びにあります
ゆばんざいのお店「こ豆や」で。
湯葉づくしです~
f0128096_22441749.jpg


たまたまふらぁ~っと入ったお店・・・
予約なしで
美味しい湯葉御膳がいただけました。
ここんところ、ちょっとツイてるかもぉ~



なにかいいことがありそうな予感がする日・・・


あんまり考えないで
ささっと行動ができるってことが、
ひょっとしたら
「そんな日」かもしれませんね(^-^)


皆様にとって
今日が「そんな日」でありますように~♪

ウチは仕事です。。。。

by akkochan-sukisuki | 2010-05-22 07:07 | 関西の素敵な器屋さん
2010年 05月 10日
倉敷クラフト・フェア
f0128096_1025055.jpg



大阪から倉敷までは新幹線で1時間ほど。
新大阪まではOTTOに車で送ってもらい
この方と合流~

楽しくおしゃべりしてたら
あっという間に岡山駅に到着です。
在来線で15分くらいかしら~倉敷まで。

会場に着くと
この方この方が出迎えてくれました。
AYAmamaさん~始めまして(*^_^*)
f0128096_1074077.jpg

f0128096_108771.jpg


多くの作家さんたちは集まるこのフェアは、
目移りして困ります。

f0128096_1028568.jpg


小澤基晴さんも大好きな作家さんのひとりです。
今回お目にかかるのは初めて。
どの作家さんにも共通していえるのが
皆さんとっても物静かで穏やかな方が多いように思います。
「掌から生まれるかたち」・・・
その手を眺めながら
その作陶姿を想像してみると
作品たちがとってもいとおしく感じられるのです。。。

f0128096_1094012.jpg

素敵なストールに出逢ってしまいました。
手織りなのでお高いのです、、、
あいにく持ち合わせがなかったので買えませんでしたが
この秋にはほしいな。。。

お目当ての作家さんがいます。
f0128096_108449.jpg

松原竜馬さん。。。
このとき買ったマグカップ。
毎日のように使っています。
心和む色。。。
OTTOの好きなマグカップを
子達の分もゲットしました。



「ねぇ~この器に何入れたらいい?」

「かぼちゃの炊いたんを入れたらいいわよ~♪」
お料理上手のこの方からは
すぐに返事が返ってきます。

「買っとき~!これええよぉ~ アナタ好みじゃん!」
もうウチの好みを掌握してる。。。おそるべし(ーー;)

こんな囁きを振り切るための葛藤がつづきました(笑)



続きます・・・

by akkochan-sukisuki | 2010-05-10 10:13 | 関西の素敵な器屋さん
2009年 07月 11日
あなたに逢えた!

私の大好きな作家さん、
松原竜馬・角田 淳 ご夫妻の「二人展」・・・
f0128096_1044403.jpg

随分以前にこちらでご紹介させていただいた
志ZUKIさんで開催されています。

f0128096_10453927.jpg

松原竜馬さん・・・
素朴でシャイなお人柄のようです。
ウチから浴びせられる(笑)質問に、
戸惑いながらもキチッと答えてくださいました。
もっともっとお話ししていたかったな・・・
今度は堺の街でお逢いできますね~♪
現在33歳とのこと、
温かみがそのままがにじみ出ているような作品に
人目で惹かれました。

連れて帰ってきた器
ちょっとご紹介いたします。
f0128096_10455957.jpg

底の部分が意外と丸みがあってポッテリしているのです。
一つ一つの作品は、微妙にカタチがたわんでいて、
そこが温かい味がしてまたいいの(^-^)

やさしい食卓になりそう・・・


どこかOTTOが作る野菜に通ずるものを感じます。。。

あ、けっしてお惚気じゃありませんよ。
OTTOの野菜もたわんでいますから(-。-)y-゜゜゜


f0128096_1192823.jpg

今夜はこの器とOTTOの野菜で
コラボメニューにしようと思います。
夏野菜カレーですけれど(笑)

f0128096_10471161.jpg



     *「志SUKI」さんへのアクセス
       兵庫県三田市弥生が丘3丁目6-8
       tel 079-562-0760
      
       「松原竜馬・角田 淳 二人展」
       開催期間 7/10(金)~18(土)

            今日行ったら、お二人に逢えますよ~♡

by akkochan-sukisuki | 2009-07-11 10:57 | 関西の素敵な器屋さん
2008年 06月 06日
曖昧な白
白に器に惹かれます。

しかも
真っ白じゃあない
曖昧な白・・・
f0128096_22542879.jpg



直径9センチくらいの豆皿、

三枚買って玉砕しました(笑)


お箸置きにしようかな
こんな感じです。。。
f0128096_2255112.jpg



この乳白色の
ポッテリした感じがたまらなく好き。。。

優しくなれるような気がします。



岡田直人さんの個展に行ってきました。
f0128096_22565188.jpg


やはりOogiさんは、
f0128096_2256301.jpg


白の世界でした。

by akkochan-sukisuki | 2008-06-06 22:57 | 関西の素敵な器屋さん
2008年 03月 30日
春を遊ぶ
f0128096_1195376.jpg

いつも心惹かれる器たちで溢れているOogiさんには、
素敵な花器が並んでいました。
そのOogiさんでのイベント「花のためのうつわ展」
フラワースタイリストの平井かずみさんの主宰されている
ikanikaの教室「花の会」に参加させていただきました。

花は自分流に生けていたのですが、
春ですね~♪
ちょっと習ってみたくなったの^^

f0128096_11133044.jpg


野花のしつらえは、初めての体験なので、
「花を生けることを通して感じる何か」を見つけることを
参加のテーマにしてみました。


そして
ちょっと驚きの発見があったのです。


春の野花たち・・・
那須の高地でお花作りをされている栽培家、
池田さんのところから届けられたリナリアをはじめ、
クリスマスローズ、ハナダイコン、ホトケノザ、ハーブゼラニューム、
スカピオサ、ラナンキュラス、サヤエンドウ、ギニア、トケイソウ、
ミスカンサス、スイセン・・・

自分の好きな花器を選んで、
草花を好きなように重ねていくのですが
ワタシの設えはというと、
大きな花器を選んだにもかかわらず、
ぎっしり・・・
メタボ状態に思わず苦笑です。

平井さんから引き算のコツを教わりました。
f0128096_11201434.jpg

平井さんが「天然生活」で書かれているエッセイの中で、
「花と暮らしの根っこは一緒」
だと提唱されています。
f0128096_1121988.jpg

なるほど・・・です
なんだかすっきり気持ちよくなりました。


    ココで驚きの気付きを・・・ちょっこっと
    
     ウチってねぇ
     そこにあるもの全部使ってしまう傾向があるの。
     御飯も残さないし、
     袋菓子いったん開けると全部食べてしまう・・・
     宵越しのお金は持たない・・・(あ、これは冗談)
     どうやら共通しているかもしれん・・・
     もったいないを理由に甘えが見え隠れしていますね、ウチってさ(-。-)y-゜゜゜



参加されてた方は、
ワタシより随分お若い方ばかりでしたが、
平井さんの明るく屈託の無いお人柄もあり、
f0128096_11232391.jpg

スウィーツ作家さんとのコラボレーションでティータイムもありで、
和やかに会話も弾みます。

遠く奈良の吉野からいらっしゃってたかわいらしい貴女~
素敵な器を集めていらっしゃるというやさしそうな貴女~
歯医者さんをなさっているキャリアウーマンな貴女~
家庭科の先生をなさっていらっしゃるというはにかみ笑顔のかわいい貴女~
瞳がキラキラと素敵なセンスの貴女~
お花の気持ちを感じて優しく設えてた貴女~

そして平井かずみさん~

貴女方に出会えてよかった(^-^)
気持ちも若返ったしなぁ~♪

f0128096_11235685.jpg

素敵な感性に
ちょっと刺激を受けた一日でした。

それと・・・もひとつ

すべてが万事
自分の悪癖が見えてきたしなぁ( 一一)

有意義な時間だったわ!

by akkochan-sukisuki | 2008-03-30 11:47 | 関西の素敵な器屋さん
2007年 11月 16日
アイボリーの器 芦屋「bonton」
静かなときの流れに
身をゆだねたい・・・
f0128096_21451184.jpg

こんな気分になったとき
行ってみたい場所を見つけました。
阪神電車芦屋駅近くにあります、
「bonton」という名の器屋さん・・・
f0128096_21405272.jpg

f0128096_21463596.jpg


オーナーの横井さん、
f0128096_2141565.jpg

清楚で物静かな素敵な女性です。
器の妖精たちが息を潜めてそっと彼女を眺めているような、
そんな静寂の中、

めずらしいアイボリー色に少し薄ピンクの釉薬、
小澤基晴さんの作品に出会いました。
一目で気に入ってしまいました。
洋風使いにも和風使いにも重宝しそうです。
  (とはいっても、ご存知の通りレパートリーは少ないよっ(^^ゞ)
我が家では、ランチプレートとしてデビューです。
f0128096_21475060.jpg

f0128096_2151823.jpg


初めての器屋さんを訪れるときは、
ちょっと緊張します・・・
そのお店の空気とオーナーさんの笑顔で
その緊張がほぐれたとき、
心のそこから癒されている私がいます。

だから
器病がますます悪化しているの。

いつか行ってみたい、
踊るオーナーさんのいるお店(笑)



*器屋さんのご紹介
「bonton」ボントン
兵庫県芦屋市公光町10-10 B.Block-2
  Tel/Fax 0797-34-1678

さおりさんへ

by akkochan-sukisuki | 2007-11-16 21:55 | 関西の素敵な器屋さん