暮らしにちょっと彩りをそえたくて
<   2007年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2007年 06月 30日
「国破れて山河あり」・・・
城春の草木深し・・・
唐の詩人杜甫の作品である「春望」という漢詩です。
高校時代を思い出されましたでしょうか?


ご心配くださった方々へ
お陰で「もったいないオバケ」に喰われず、
クローゼットの中から生還いたしました。
予想どおり、手ごわい相手でありました。
すっかり片付いて気持ちよく夏を迎えることが出来ます。
シンプルライフがこんなにも心地が良かったなんて、
今までに味わったことのない至福の思いです。
このきっかけを作ってくださったriseさん、
本当にありがとう~♪
あなたのブログのピ~カピカのレンジがきっかけで
このようなすばらしい感覚を味わうことができました。
それに、ワタシがリンクさせていただいている皆様の
すてきな暮らしぶりに感化され、
少しずつではありますが、我が家も向上してきたように思います。
今後ともよろしくご指導お願いいたします。






本当に言いたかったです・・・(-_-;)

疲れ果ててお昼寝をすること3時間
気がついたら夕方7時を過ぎていました。
OTTOいわく、
「今夜、寝れるところ、確保しといてやぁ・・・」ですって。

今の我が家の寝室をご想像ください(-_-;)


いつものことなのですが、
やり始めて途中で挫折、
後は、「ジゴロ君」の上に山積みに・・・
ほら・・・
f0128096_22275768.jpg

                                  どーすんのよ~!

先人は、いつの世もいかなる場所もお見通しです。

「クローゼット、いつもハンパな山積みあり」 <(_ _)>オソマツ

More

by akkochan-sukisuki | 2007-06-30 22:41
2007年 06月 29日
今度は引き出しが閉まらない!!!


今度の引き出しは、クローゼットの引き出し・・・

いつかは着れると浅はかな希望を持ち続けること、ん十年。
よく我慢したものです。
f0128096_23264553.jpg


すっきり暮らしたいと常々考えているので、
クローゼットの中に篭っては、ため息ばかり・・・
そんなワタシに追い討ちをかけるかのように、
「もったいないオバケ」 がむくむくと現われては、耳元で囁くのです。


「いつかは着れるかもよぉ~~~」
「もったいないよ~~まだ着れるよぉ~~」
「まだ、一度も着てないじゃん~ もったいないよぉ~~」

そう、 「もったいないオバケ」やつのせいなのです!!
引き出しが閉まらないのもワタシが痩せないのも!!

やつのせいで、クローゼットのなかとワタシの体が
いらないものだらけになりました(-_-;)


明日は休日、
やつをやっつける一日にしたいと思います。



もしも、


もしもですよ、




明日このブログを更新できなかったら、



「もったいないオバケ」に喰われたと思ってください・・・(-_-;)

by akkochan-sukisuki | 2007-06-29 23:39
2007年 06月 29日
トマトの襲撃始まる!!
f0128096_23562718.jpg



予兆が・・・


こちらのビン、重宝しました。
梅シロップの後は、きゅうりの甘酢漬けをつくったり・・・
これでなんとか乗り越えてきました。
f0128096_0161498.jpg

きゅうりの攻撃は凄まじいものがありましたので。

トマトにこのビンは使えないかもしれません。
「トマト酒」って聞いたことがないですし・・・

そこでぜひお願いがあります。
トマトの有効利用方法教えていただけないでしょうか?
一日5個は収穫できるらしいのです・・(-_-;)
ワタシ、ミートソースぐらいしか思い浮かばなくて・・・

この際、トマトレシピを増やしたいと思っています。。。



f0128096_002295.jpg


OTTOは毎朝せっせと運んでくるに違いありません・・・

More

by akkochan-sukisuki | 2007-06-29 00:03
2007年 06月 27日
「Oogi」で出会った本物
思いを描くことが好きになってきました。
静かにゆっくりとね。
ひょっとしたらのろまになったのかな・・・
それとも歳を重ね、時間にゆとりがでてきたお陰でしょうか?
これまでの数々の経験から
そんなに急いで生きなくてもなるようになるって思えるのです。
やっぱり歳を重ねたお陰かしら。
ケ~セラセラ~♪
最近になってようやく本当の意味がわかってきました。

若かりし頃は、とにかくなんにでも興味があったし、ほしいものも沢山ありました。
でもお金にも余裕がないし、物を見る目もない。。。
「ま、いいかぁ~これで!」
その結果が今にいたっているのです(^_^;)
家の中を見渡せば、自分にとっての「ホンマもん」が少ない気がします。
この「間に合わせの人生」では、身も心も家の中も不用品ばかりになってしまいそう・・・

これからは、じっくり時間をかけて吟味したいと思います。

f0128096_2152577.jpg

                               ランタナ ( 七変化、紅黄花 )


「器」もそう、
心のこもった「本物」に惹かれます。
角田 淳さん、
彼女の作品はとても清楚でそれでいて深く、
そして力強さを感じます。
f0128096_216387.jpg

青みがかった白磁(はつり4寸皿)。

こちらの「器」は、桑原典子さんの作品です。
f0128096_2165376.jpg

じっと眺めていると自分の拙いお調理も美味しそうに描ける気がします。
こんなすてきな「器」を作っていらっしゃる彼女に逢ってみたいな・・・


f0128096_21125564.jpg

「Oogi」さんから紹介されて伺った靭公園に隣接したビルの2Fにある、
隠れ家みたいな「Meetdish」で出会った「器」

大野素子さん作・・・

ワタシはどうも女性作家さんのものが好みみたいです。

「Meetdish」にて

by akkochan-sukisuki | 2007-06-27 21:41
2007年 06月 26日
地味パ~
最近の若者は、何でも略してしゃべっています。
娘の話しているのが聞こえてきても、一体何を話しているやら・・・
どうも今度うちで集まって歓迎会?なるものを催す算段をしているみたい。。。

「今度のナベパさぁ~**#”>*~%&じゃ~ん?」
「・・・ってゆうかさぁ~」

「ナベパ??」鍋パーティーのことらしい。
ちなみに、たこ焼きパーティーは「タコパ」だって。
前からおもってたんだけど、
それってっヘンじゃないですか?


今日は、ふー太(2歳)とOTTO(5?歳)のお誕生日だったんです。
朝から何を作ろうか算段しながらふー太の記念写真でも撮ろうと
粘ること半日、
f0128096_23375517.jpg

ふぅ~
くたびれました。
君はなんでミルちゃんみたいにかわいく撮れないのよっ!!

「あ~ もうまったく!」
これは、ふー太が言っているようにも聞こえます。
f0128096_23392513.jpg




OTTOの大好物のこれ、
f0128096_23382918.jpg

明石の生だこでちらし寿司と、
f0128096_23385137.jpg

鶏肉の甘辛煮を作りましたが、

普段の夕食と何らかわらず・・・
中途半端なお誕生会になりました。

写真に時間を取られすぎたせいと思っていただければ^^



これがいわゆる「地味パ」なのです。



プレゼントにした、
話題の「堂島ロール」です。
f0128096_23401573.jpg

f0128096_23424769.jpg

生クリームがふんわりしていてクリーミィなお味。

ふー太もOTTOも大満足していました。

あ~それにしても
お花くらい飾っておくんだった・・・

by akkochan-sukisuki | 2007-06-26 23:51 | 我が家のこと
2007年 06月 24日
引き出しが開かない!!
引き出しといっても「記憶の引き出し」。
どうも最近さび付いて開けにくくなってきました。
あまりにも情報が多くて、「飽和状態」 になっているのかもしれません。
ひとつ覚えるためには、ひとつ情報を消さなくてはいけないのです、ワタシ^^
f0128096_19372180.jpg

                        アガパンサス (紫君子蘭、アフリカンリリー)
                                      花言葉:恋の訪れ・・・

毎朝「連続テレビ小説」を楽しみにしているのですが、
前回の題名が思い出せない。
あ~ 脳のシナプスがプチプチ音を立てて切れているカンジ・・・
最近の記憶力低下、甚だしいのです。

今放送されているのは「どんど晴れ」。
その前は・・・えっ!なんだったっけ?
「芋たこなんきん」!!!
あ~~思い出した!よかった・・・

その前は、もう考えないことにしています。


思い出そうとすればするほど記憶のルツボに沈んでいくような・・・
これは単なる年齢のせいだけでしょうか?
f0128096_19391673.jpg

                  ねむのき (合歓) 夜は葉を閉じるのでねむと呼ぶらしい・・・ 


そういえば、
最近のTVコマーシャルで印象に残るものが少ないような気がしませんか?
えっ?それはワタシだけですかぁ!!

昔、むかぁ~し
「わっ わっ わぁ~ 輪がみっつ♪」の石鹸のコマーシャル、
「甘いお菓子の~お国の頼り~♪」モスクワの味?ってなんだろう・・・
「ヤンボー マー坊 天気予報~♪」
「りんごと蜂蜜、とろぉ~りとけてる~♪」カレーのコマーシャル。
「サラリン サラサラリン~♪」エントツがおしゃべりしていたお薬のコマーシャル・・・

何でこんなに古いコマーシャルばかり思い出すんでしょうねぇ^^

あれっ!
ワタシの歳、バレちゃいましたか?

スッキリしてください

by akkochan-sukisuki | 2007-06-24 19:53
2007年 06月 22日
雨ですね・・・
やっぱり「梅雨」なんですね。
朝から本降りの一日です。

アイロンがけは、ついつい億劫になってね、
いつも後回しなんです。
だから、
専用のかごは、い~つも満杯。

今日は、たまりに溜まったアイロンがけ
娘がハンカチもうないよぉ~って言うものですから・・・
リビングから外を眺められるところまで移動することにしました。
ゆったり音楽でも聴きながらね~♪

雨降りの日は、少し湿っているせいか、
きれいにアイロンがけができるような気がします。
f0128096_2312310.jpg

真っ白のシャツをピシッとかけると、
気分もすっきり、気持ちがいいものです。
f0128096_2313127.jpg

今日のリネンウォーターは、
ロクシタンの「バーベナ」の香り を使いました。

タオルやパジャマは、白が好き。
たたむ前にこのリネンウォーターをひと吹きすると
ふわ~っといい香りが残るんです。
f0128096_23135526.jpg
f0128096_2314153.jpg

今日は新しいリネンのパジャマを下ろしました。




半日かかったのに
f0128096_23144464.jpg


まだまだわんさか残っています・・・

ふぅ~
f0128096_23151337.jpg



どうして少しずつ溜まったらできないのかしら・・・ねぇ

by akkochan-sukisuki | 2007-06-22 23:25
2007年 06月 22日
きゅうりの逆襲
以前は、よくスーパーで買っていたきゅうり、
5本買うと3本は冷蔵庫で悲惨な状態にしてしまっていました。
酢の物、サラダ・・・
ワタシのレパートリーが少ないこともその原因だと思います。

なのに、
次々に収穫できるきゅうり・・・
f0128096_9143382.jpg

なので
とうとう決心しました!
もう二度とするまいってかたく決心したのに、
懲りもせず・・・
f0128096_9162669.jpg

ワタシも お取り寄せ しちゃいました!

これできゅうりの襲撃をかわせるでしょうか・・・




親愛なる「きゅうり」について調べてみました。
ご参考まで。

江戸時代から、盆に胡瓜の初物を川に流して河童に供える風習が有り、そこから胡瓜の海苔巻きを河童巻きと呼ぶようになったそうです。果実は完熟すると黄色く黄瓜(キウリ)と呼ばれ、消炎や利尿等に効能が有り、昔から民間療法として利用されて来ました。
水分が約96%で、ビタミンC以外の栄養的特徴はないのですが、東洋医学では、体の熱をとり、暑気あたりの食欲不振を治し、利尿作用の効果があるとされています。これは、塩分を体外に運び、血圧の上昇を防いだり、筋肉の働きをよくする成分である、カリウムを含んでいるからだとか。
利尿作用の効果・・・ちょっと惹かれます!


【薬効】打ち身、心臓病、腎臓病、火傷、汗疹、霜焼け、風邪、咳止め、胸焼け、暑気あたり、虚弱体質、夏に暑苦しくて寝付かれ無い時、ネフローゼ症、肌荒れ、美容、雀斑、脚気、胃腸病、毛生え薬。
【成分】
 蛋白質、脂質、糖質、繊維、カルシウム、リン、鉄、ビタミンA・B1・B2・C、カリウム等。
 胡瓜は夏の野菜で、体を冷やす性質が有る為、夏の暑さを凌ぐのに良い食物で有り、熱を冷まし、渇きを止め、利尿作用が有る。小児の熱性下痢の時や、火傷や打ち身に外用するのも、その冷やす性質から来て居る。
 胡瓜の蔓には、血圧を下げ、コレステロールを低下させる作用が有る。


薬効のなかでも特に目をひいたのが「毛生え薬」・・・主人にいいんじゃん
葉を揉んで搾って、頭皮に付けマッサージ?

でも本当かしら?
葉っぱなら沢山ありますけど・・・

by akkochan-sukisuki | 2007-06-22 09:31
2007年 06月 20日
紅茶でもいかがですか?「マーラーカオ」
ピアノを聴きながら、
f0128096_1743661.jpg

とはいっても、
誰も弾いてくれません・・・
もちろんワタシも弾けませんし・・・
ん??
そうなんです!
f0128096_1752929.jpg

ピアノが勝手に弾いてくれるのです。

息子が習い始めたとき、どうしようか迷ったのですが、
ちょっと無理して買ったこのピアノ。
リビングにリチャード・クレイダーマンが~♪^^
今、演奏してくれているのは「渚のアデリーヌ」
いつかこんな日が来るだろうと思っていた・・・
今日はその「こんな日」なのです。

お気に入りのカップに
こだわらない紅茶を入れて・・・



f0128096_176166.jpg

このこだわりのカップ(パラティッシ)は、アラビア社がイッタラ社に吸収される前の1999年まで販売されていたものです。1969年に「陶芸のプリンス」とか「装飾家の中の王」と呼ばれ、フィンランドで最も良く知られたビリアル・カイピアイネンがデザインしたこのシリーズは、カイピアイネンが量産を許した唯一の作品ということです。
北欧ならではの自然の恵みにあふれた夏の風景と雲に閉ざされた鮮烈な冬の風景を鮮やかに伝え、世界中で広く愛され続け、不朽の名作といわれています。
また、この「ブラックパラティッシ」は、2005年で製造中止(廃盤)になりました。

もう少し揃えておけばよかったと後悔しているもののひとつです。

hiroさんへ

by akkochan-sukisuki | 2007-06-20 17:12 | 自分流
2007年 06月 19日
変化を楽しむ 
梅雨の合間の晴れの日は、近所を散歩するのもいいものだと、
感じるようになってきました。
今までの自分には、考えられないこと・・・
f0128096_19382470.jpg

                               「タチアオイ」が満開でした・・・
緑がまぶしく、
先月はツツジだったけれど、
今は、街のあちらこちらに紫陽花が真っ盛りです。
f0128096_19393068.jpg

ジメジメお天気だけれど、
この季節もなかなかいいものです。



最近、キッチンに立つことが増えた気がします。
何でもやってみよう!
まずは、模倣からだと思います。

「Oogi」さんで購入した角田淳さんの真っ白な器に、
f0128096_1857570.jpg

yokoさんの「福神漬け」を盛り付けてみました。
いかがでしょう?

お昼の「ひとりご飯」は、稲庭うどんにのっけただけ。
f0128096_19401522.jpg

                            加藤益造さんの器に

この「福神漬け」、重宝しています^^

by akkochan-sukisuki | 2007-06-19 19:05 | 自分流