暮らしにちょっと彩りをそえたくて
<   2007年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2007年 10月 30日
不協和音
イタリア料理が好きで
たまに作ってみることがあります。
f0128096_20164294.jpg

今週の我が家の夕食は、
「イタリアンフェア」でいきますっ~♪
f0128096_20172440.jpg

播州地鶏を買ってきました。

ちょっと高かったわ・・・(^_^;)
まっ、折角だから~

*塩コショウして両面をガーリックオイルでこんがり焼きます。
f0128096_20182451.jpg

   *ちょっと白ワインをふって少し蒸し焼き。
  その間、   
   *フランスパンをFPでがが~~っと!
     赤唐辛子、パセリ、ローズマリーの刻んだものを混ぜて香りパン粉を作る。
     焼き色を付けた鶏肉にこのパン粉をのせ、オリーブオイルをふって、
   *オーブンで5~6分焼くと出来上がり~♪

    よく作る簡単イタリアンチキンです。

が、
最近OTTOは、
夕食にイタリアンはきついみたい・・・


食べながらぽっつり、

「白ご飯とお味噌汁と鶏の照り焼きがいいな・・・」

聞こえんように言ったつもりかい~~!p(*`O´)/★


    今週は、ニンニク攻めしてやるぅぅぅ~~っ!


歳の差7・・・不協和音が響く我が家(>_<)

by akkochan-sukisuki | 2007-10-30 20:25 | 我が家のこと
2007年 10月 28日
またも失敗か・・・(アップルパイ)
台風一過の秋晴れ~♪
気持ちのいい日差しがリビングに差し込んできました。

今日は張り切って、
f0128096_16593362.jpg

OTTOの大好物のアップルパイに初挑戦しました。


もちろん
市販のパイシートに、
キャラメルソテーした紅玉をのせるだけ('∇^d)
f0128096_1704358.jpg


レシピありがとう。

ちゃんと、プリントアウトして悪戦苦闘しました。


ただ・・・



手を抜いてしまったのが失敗の元。
りんごを敷いた下が、
やけに硬いの・・・なんで?

全体を写してみました。
f0128096_173734.jpg


だから~
お料理苦手だって言ったでしょう(-_-;)
また焦がしてしまいました・・・
ここでも大雑把な性格が影響しているものと思われます。
貴女のほうがずっとお上手・・・
f0128096_1752322.jpg


「器力」をお借りしました・・・



そういえば、

最近紅玉ってスーパーで見かけないですね。
やっと見つけたのが2個で400円(-_-;)
ちょっとお高いと思いませんか?


昔は、紅玉とか国光とか多かったですよねぇ?
生産農家が少なくなってきたんでしょうか・・・
 
りんごらしい味がして好きだわ~♪


    

 風邪引き始めの貴女へ
    

    林檎の効能についてちょこっと

    「赤くなると医者が青くなる」といわれるくらい昔から林檎が体にいいことは 
    知られていますね。
    風邪予防に効果があります。腸内に入ったウィルスや細菌を
    早く排泄すことが大切なので、
    皮ごとしぼったリンゴジュースをヨーグルトと一緒に摂ると
    腸内細菌がヨーグルトのビフィズス菌により胃腸通過速度が速くなるとのこと。
    ご存知のように、りんごに含まれるリンゴ酸、クエン酸などの有機酸には
    疲労回復効果があります。
    ついでに・・・
    りんごは虫歯予防にも効果があり、
    含まれるポリフェノール(リンゴポリフェノール)が歯垢の作られるのを防ぎます。
    皮にはペクチンが多く含まれていますので、
    皮ごといただくと整腸作用効果が期待できます。


    一日一個のりんごは、医者いらずとか・・・
                      


    りんごをかじってください!!
    お大事に。

by akkochan-sukisuki | 2007-10-28 17:16 | 自分流
2007年 10月 27日
うどんが食べたい!堺「一心」

最近関西でも
ここっちゅう美味しい「うどん屋」が
ないような気がします。

こう見えましても、
ワタシはうどんにはウルサイのです。
うどんは、艶やかに半透明、コシがなくっちゃねぇ
f0128096_202885.jpg


 

昔からの行きつけのうどんの老舗があったのですが、
数年前になくなってしまったの・・・
それ以来、
このワタシの舌をうならせるうどんに巡り合っていません。

ご存知のとおり、
関西は、ダシが決めて。
厚削りのかつおと昆布の深いダシでなくっちゃねぇ

どこかワタシを満足させてくれるところないかな・・・
旨いうどんを探して三千里~(笑)

↑こちらのお店は、
大阪堺市R26沿いにあります「一心」さん。
10点満点中8.5点
「Akkochanポイント」かなり高かったわ!
   (ちなみに満点は、やはり本場讃岐でいただいた釜揚げうどん!)
f0128096_19494276.jpg


いつもの「かん袋」さんのくるみ餅で仕上げました(笑)

  


*堺の街をちょこっとご紹介

    大道筋の真ん中を路面電車が走っています。
    こちらでは、「チンチン電車」って呼んでいます(^^ゞ
    「Oogiさん」もこの通り沿いにあります・・・
f0128096_195076.jpg

    フランシスコ・ザビエル・・・・
    教科書に登場していましたね~♪

    堺は歴史と文化の町です。。。。。


by akkochan-sukisuki | 2007-10-27 20:04 | 関西美味しいモン
2007年 10月 26日
小あじ南蛮漬け

f0128096_23295952.jpg


小あじの南蛮漬けを作っていると、

昔、よく父と小あじ釣りに行ったことを思い出します。

********************************

鯵には、ご存知のとおり、
ゼイゴがありますね。

小あじといえども、ちゃんとあるのですから
その下準備は厄介ですが、
ゼイゴとエラを丁寧に取ることでちゃんとあたまからいただけるのです。

普段、大雑把なワタシでもこれはちゃんとしています(^^ゞ

( 漬けダレ)
酢      50ml 
酒      20ml
醤油     30ml
砂糖     大さじ2強
ゴマ油   少々
タカの爪  1本      
     (ちょっと濃い目ですので、加減してください)

  *まずコレをひと煮立ちさせて冷ましておきます。
f0128096_2330485.jpg

    
    ・玉ねぎを出来るだけ薄くスライスして冷水にさらして、
        ワタシは、この薄い玉ねぎをタレにからめていただくのが好きなんです
    
    ・赤ピーマン、ピーマン、レモンも薄く輪切りにして準備して、
    
    ・下処理した小あじは、水分丁寧に取って
        ビニール袋に入れ小麦粉大さじ2を入れ中でまぶします。

    ・160度くらいでゆっくり、5分くらいかな、パリッとするまで揚げたら
        漬けダレに漬け込んでいきます。

今回は、中華風にちょっと濃い目の南蛮漬けにしてみました。
お酒のアテと言うよりも、おかず一品になると思います。

Akkochanのチョーカンタンお料理講座でしたっ! 
 
これまたびっくり~♪(笑)



   追伸
      やっぱりビールをいただきました(^^ゞ


    鯵の栄養についてちょこっと

    血液中の悪玉コレステロールを除去し、
    血栓を防ぐといわれる不飽和脂肪酸もいっぱいです。
    うまみ成分のイノシン酸やアミノ酸が豊富に含まれて
    儒学者、新井白石も「鯵はあじなり」といったとかいわなかったとか?


by akkochan-sukisuki | 2007-10-26 23:39 | 自分流
2007年 10月 25日
読書の秋

友人を招いてティータイムです。
f0128096_1756524.jpg


最近読み始めました、 
   「次郎と正子」牧山桂子 著 の話題で華が咲きます。。。
    特殊な環境で育った作者から見た父と母を、
    その娘として内側から眺めていた様子が、小気味よく綴られています。
    ワタシはまだ、途中までしか読んでいませんが、
    白洲家に引き込まれてしまっています(笑)


今日は、 
f0128096_17582928.jpg

芦屋にあります「BIGOTの店」のケーキを用意しています。
しっとりとコアントローがきいて、ビターな少し大人なケーキです。
    本格的なフランスパンをはじめて日本に紹介したフィリップ・ビゴ氏。
    日本でのフランスパンづくりにおいては、「パンの神様」といっても過言ではない
    存在だそうです。

f0128096_17591852.jpg


どうぞ召し上がれ~♪


こちらのC&Sは、

f0128096_1759511.jpg

1968年に閉鎖されたスウェーデンのカールスクローナ窯のものです。
デザイナーは、Artur Percy。
Karlskrona窯は、薄くて軽いのが特徴です。
ちょっと珍しいお品だそうです・・・

鮮やかなリーフと赤いクローバーのモチーフは、
ワタシのコレクションの中では珍しいです。

かわいいですか~♪(笑)

by akkochan-sukisuki | 2007-10-25 18:01 | 自分流
2007年 10月 24日
突然ですが・・・

あんぱんが食べたくなりました。

f0128096_2149219.jpg


それほど甘いものが好きというわけではないのです。

どちらかといいますと、
餡子系は苦手の部類に入るのに、
突然、居ても経ってもいられなくなって、
心斎橋そごうの「たねや」さんまでぶぃ~~っとね(^_^;)

大きさもちょうどいいの。

お決まりの夜の一人ロンパ~でいただきました<(_ _)>
             ↑
       幼い頃、ロンパールームのミルクに憧れていましたので


あんぱんを好きになったきっかけがあります。

    幼い頃読んだ本に、
    なぜか江戸時代の売れないパン屋のお話で、
    試行錯誤の末に餡子を入れたら飛ぶように売れたというお話。

    中に描かれていた挿絵のパンが美味しそうだったのよ~♪
    ただそれだけで、あんぱんを見たら食べたくなるの・・・(笑)

人間の脳ってすごいと思いませんか!!



子たちが幼い頃、
夜になると読み聞かせた絵本があります・・・

f0128096_2214977.jpg


未だにうちの子、
夜になると怖がるのよ。
オバケ、信じてるみたい・・・

ちょっとまずかったかもしれません(^_^;)

by akkochan-sukisuki | 2007-10-24 21:57 | 自分流
2007年 10月 23日
突然ですが・・・「つよしのコロッケ本舗」

コロッケが食べたくなりました。


以前どなたかのブログでお見かけした
「つよしのコロッケ本舗」、

気になって気になって(笑)
f0128096_2259874.jpg

行ってきました!

数種類のコロッケから2品選んで、
その場で揚げて、熱々をいただきます。
ワタシが選んだのは、
f0128096_2318126.jpg

エビクリームコロッケとサーモンクリームコロッケ。
どちらも上品でまろやかなクリームに
ぷりぷりの海老とサーモンの身が入っています。
f0128096_22595375.jpg


シェフでいらっしゃったご主人の手作りの器が、
お店の雰囲気に良く似合っていました。

物静かなとっても感じのいいご夫妻でした。

カウンター席が6席しかありませんので、
次回は、予約したほうがいいかもしれません。


テイクアウトができましたので、
f0128096_23184871.jpg

もちろん、

f0128096_2301666.jpg


我が家の夕食のメインデッシュです・・・



余談になりますが、

奈良までは、
車を飛ばして1時間はかからないのですが、
随分と遠回りさせられました(-_-;)

ウチのカーナビちゃん、ちょっとずれてるの・・・

最新式のはもっと「おりこうさん」
なのでしょうか・・・

by akkochan-sukisuki | 2007-10-23 23:07 | 関西美味しいモン
2007年 10月 22日
大阪イチジクの皆さん「無花果のジャム」
ウチら・・・
f0128096_2344390.jpg

今が「旬」のイチジクですわ~

ちょっと不っ細工ですけどな、
f0128096_23645.jpg


「ひと盛、200円、安ぅしときまっせ!」

で、ウチらのおかあちゃん飛びつきはってん~♪


無花果・・・
漢字で書くとなんや上品な感じしますやん?

最近では、
「フィグ」なんて小ジャレた呼び方もされてますねんで。


ウチらのおかあちゃんなぁ~
い~つもオシャレなブログ見てはってなぁ~

「フィグのコンフィチュール作るでっ!」って

なんや、さっきから張り切ってはんねん・・・


f0128096_2383174.jpg


f0128096_2385959.jpg


ええ匂いしてきたやろぉ~♪

レモン入れるん、忘れたらアカンでっ!

f0128096_2394621.jpg




早い話が、



「イチジクのジャム」でっしゃろ?





    フィグの効能をちょこっと・・・

    「ミルクが飲めなくても、いちじくを食べればいい」といわれるほど、
    いちじくにはミルクと同じくらい豊富なカルシウムが含まれています。
    いちじく栽培の歴史は古く(紀元前)、
    人類が最も古くから栽培していた果物のひとつだと言われいます。
    ビタミン、ミネラル、カルシウムなどの栄養素を豊富に含み、
    貧血の予防、骨や歯を守る、
    血中のコレステロール値を下げるなどの効果があるそうです。
    食物繊維も豊富で、便秘にいいかもしれません!



そういえば、思い出しました・・・
 
幼い頃、路地裏を探検したとき、
その片隅にイチジクの木をよくみかけたわ!
           
               (イチジクのおかあちゃん 記)

by akkochan-sukisuki | 2007-10-22 23:21 | 自分流
2007年 10月 21日
いつもの「通炉樹」で

f0128096_21385041.jpg


静かな時間を過ごします。
f0128096_22115479.jpg


f0128096_2141036.jpg

f0128096_21413953.jpg



美味しいお料理には、

細胞を活性化させる働きがあるようです・・・


明日からまた頑張る!!




今日は、
カウンターに並んでいただきました。
f0128096_2202169.jpg


会話は、弾みませんでしたけれどね・・・(笑)

by akkochan-sukisuki | 2007-10-21 22:01 | 関西美味しいモン
2007年 10月 21日
やさしい時間・・・
やっと手にした
三谷龍二さんの木の角皿とスプーン。
やっぱり温かいです。
f0128096_0425789.jpg

眺めてばかりでは、器がかわいそうなので、
今日は、胡桃を砕いてそのオイルを塗ってみました。
f0128096_1512532.jpg

f0128096_151458.jpg

f0128096_152483.jpg

f0128096_1521912.jpg


    使い始めは木肌も油の吸い込みがよいため、
    いきなり油ものをのせると、そこだけに油が吸収されて、シミができます。
    だから使う前に器全体に植物オイル(胡桃油など)をたっぷりと塗ると、
    油膜によって木の表面が覆われるため、水気のものや、油ものでも,
    安心して使えるようになります。

    長く綺麗に使うためには、
    この一手間を惜しんではいけません。
f0128096_1525377.jpg


    そうして、
    木は使い込むほどに、
    美しい色艶と味わいを深めるのです。


三谷さんの辿ったノミの跡を指先に感じながら、
オイルを刷り込んでいると、

穏やかに、
ゆっくり時が流れていきます・・・




著書の中で、
f0128096_0595784.jpg


「心地よさには、節度と解放のバランスが大切」と彼は言います。

暮らしを整えることの心地よさとともに、
気楽でゆるい感じも大切であると。


ワタシの目指すところが
少し見えてきたような気がします・・・

by akkochan-sukisuki | 2007-10-21 01:54 | 自分流