暮らしにちょっと彩りをそえたくて
<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2008年 06月 29日
セピア色
f0128096_9461855.jpg

想い出の多くは、色は無く、
その中のところどころにだけ色づいているような気がします。

幼い頃の想い出は、もうセピア色。
昭和のあの時代、
ちびまるこちゃんのあのスカートをはいている私の写真もセピア色です。
似合っていない大きなリボンをつけています。。。
母の手編みのセーターかな・・・
キャラクター付のが着たかったのにな

青春時代の想い出は、カッコイイですが白黒のモノトーン。
これまた、似合っていないDCブランドに身を包み、
勘違い(笑)をしていたこの時代の私、
精一杯背伸びをしていた自分が愛おしい・・・
f0128096_9472450.jpg

そんな想い出を引き出してくれる
ゆるやかで、やわらかい時間。。。

今ボサノバが流れています。
f0128096_9533748.jpg

ここにはやさしいセピア色の紅茶もあります。
クッキーもケーキもないけれど、
ワタシの脳ミソが満足しています。

多くの友の優しさを感じながら
背伸びをしていない
等身大の自分。。。

こんなもんかな。。。

f0128096_948991.jpg

    今いただいている紅茶は、
    紅茶インストラクターをなさっている
    この方の優しいブレンドティーです。
    ワタシの好きなベルガモットの香りがします。。。
f0128096_954727.jpg

貴女の優しさを
今、いただいています。

ありがとう。。。

More

by akkochan-sukisuki | 2008-06-29 09:58 | 私の思うこと
2008年 06月 27日
こてこて~お好み焼き
f0128096_1915035.jpg


おなかがすきました・・・
f0128096_1922635.jpg

ここで、
おなかが鳴りました。。。


昨日26日は、
OTTOの誕生日でした。

帰りが遅くなるって??

ふぅ~ん、そっかぁ・・・

f0128096_1925228.jpg


ってなわけで、
幼馴染のKちゃんと
いつもの「白樺」で、
お祝いしてあげました。
毎日食べても飽きないのが「白樺」のお好み焼き。
ご主人がブレンドした秘伝のソース、
今日もまた食べたい。。。
クセになる味なのです。


えっ!

今日はいつもどおりなのね・・・( 一一)

晩ご飯いるん?


56歳・・・体に気ぃつけて
頑張ってくださいよ<(`^´)>

by akkochan-sukisuki | 2008-06-27 19:05 | 関西美味しいモン
2008年 06月 26日
友の梅干

梅の雨と書いて梅雨「つゆ」、
梅の季節ですね。。。

昨年は梅酒をつけたりしていたような気がします。
f0128096_06928.jpg

こめかみのあたりが、きゅ~~っとしてきました?(笑)

梅の産地、和歌山に友人がいます。
いつも手作り無添加の梅干を持って遊びにきてくれるの。
ちょうどいい塩梅、さすがです。。。
f0128096_085928.jpg

こうやってね、
インスタントコーヒーのビンに小分けしてくれてるんです。

以前この方がご紹介くださっていて、
探しても見つからなかったこのビン、
何処に売っているのかわからず、
諦めていたんです。。。
まさか、彼女からいただくとは思っても見ませんでした(笑)
ウレシイのなんのって~♪

ちょっとかわいらしいイラストでしょう?

あ!もちろん中身もうれしいですから(^_^;)


f0128096_013336.jpg

梅干とチリメンじゃこの炊き込みご飯を作ってみました。
梅酢も少し入れて味を調えてみました。

大葉をのっけると、
ちょっとキケンな御飯の出来上がり。。。




我が家の菜園もそろそろ収穫が始まっています。
ちょっと目を離すと

どんだけぇ~~~~
f0128096_014280.jpg

30センチのオバケきゅうりになっていました!

皮を剥いて、中の種をスプーンで取ります。
おすまし仕立てにして、きゅうりが透き通ってきたら、
片栗粉でとろみをつけ
湯通ししたわかめとしょうがをのっけて
出来上がりです。
f0128096_0144111.jpg

友曰く、
出来れば、このオバケきゅうりがいいそうです。。。

きゅうりのすまし汁だなんて、
我が家では初めて・・・


きゅうりは、
サラダか漬物と決まっています。

どこまでもシンプルな我が家の食卓なのです。

だから、
ご参考になりますかどうか。。。

More

by akkochan-sukisuki | 2008-06-26 00:24 | 我が家のこと
2008年 06月 24日
やさしいオブジェ
f0128096_2219125.jpg

f0128096_22193513.jpg

こちらから届けられた不思議なオブジェ
一本一本違っていて、
手作りの温かさが伝わって、
貴女のあなたのぬくもりを感じます。
涙が出そうなくらい・・・うれしい


あれから現実に戻っています。

楽しい時間があれば、
しんどい時間もあります・・・

優しさを感じれることもあれば、
そうじゃなかったり・・・

f0128096_2221972.jpg

f0128096_22214418.jpg


でも・・・

貴女の
こんなお心遣いが心に沁み込んで、
f0128096_22221118.jpg


だから
明日もがんばるよ(^-^)


ありがとう。。。

by akkochan-sukisuki | 2008-06-24 22:35 | 私の思うこと
2008年 06月 22日
ポチッと、おいでくださった皆様へ(^○^)
このたびは、
ようこそおいでくださいまして
ありがとうございますm(__)m


azumiさんmatoiさんレイニーさんgreedyさん月子さん
最強の五人衆(笑)のお陰で

初めてお越しいただけた皆様に感謝いたします。

f0128096_120271.jpg


ワタシ、
ブログをはじめて1年半になります。

日常のささやかな出来事にも
今まで気が付かなかったことが多々あると、
このブログのお陰で感じることができるようになりました。

それに、
ブログを通じて沢山の方々に繋がったということが、
何よりの喜びと思っています。
僭越ながら、リンクさせていただいている皆様にも
いつも元気をいただこうとおじゃまさせていただけるようになりました。

ワタシの明日への活力になっているのです。

f0128096_121369.jpg


大阪でなんちゃない生活をしているワタシですが、

よろしかったら

どうか今後ともよろしゅうにお願い申し上げます。


                               by akkochan

by akkochan-sukisuki | 2008-06-22 11:41 | ごあいさつ
2008年 06月 21日
お宅拝見・・・(最終章)
R夫が帰宅し、
お茶室に招かれた花子と松子にくっ付いていった。

20メートル近くありそうな
スロープになった廊下を下ると、
純和風の本格的なお茶室がある。

f0128096_21493064.jpg

「もう~何があっても驚かない!」
と、
順応性だけは持ち合わせているのが自慢だったが、

驚いた。。。


茶室の奥から、
丁寧に礼をつくしてR夫が入ってきた。
さきほど、リビングで見た彼とは
まるで別人のようだった。
f0128096_2150491.jpg

松子花子は、すっかり彼と器に魅了されている様子

「・・・・・」

A子は、自分の置かれた環境とあまりのギャップにたじろいでいたが、
「こんな経験をさせていただけるなんて~♪」
素直に身を投じた。。。
f0128096_06636.jpg

「この花瓶、400年前の青磁、なんとも趣があるでしょう?」
「これは、金重陶陽の作品。。。ワタシは気に入っています」
「金接ぎが施されていますね・・・この茶碗は大切にされていたんでしょうね」

松子も花子も質問の内容が意にかなっている


A子よ、
決してお値段は聞くでないぞ!!


ああ~~聞きたい~~!!
一体、いくらやねん!!!
この古びたお茶碗一個で・・・車が買えるんちゃうか?
いやいや~~家買えるかもしれん(ーー;)


なにわの下町育ちのA子にとっては計り知れず、
どこまでも下世話なA子。



着くなり、
いきなりあけてしまった大きなKYな穴・・・・
 
「ひょっとしたら本当のKY人間はウチかもしれんな」

A子の脳裏をふとよぎったのだった。



                        「A子物語」これで終わります。。。いつかまた


(余談ですが。。。)

今回ね、
たった一つだけ、
「R絵邸」に勝っていることがある我が家、

何だと思いますか?

それはね、
R絵邸の「お手洗い」、
この20メートルスロープを下ったところにあるの。。。

「その時間」を逆算せねばならない。

やっとどうにか間に合いましたよ(-_-;)


我が家は、
リビングから
7歩で行けますからっ!





     たっくさんの刺激をいただいて帰ってきました。
     まだまだ余韻は残っています。



    azumi さんへ(松子 役)
     カメラの使い方教えてくださっておおきに~やっぱり思ったとおりの貴女だった
    
    matoiさんへ(花子 役)     
     やっぱりヨーガンレールお似合いでしょうね・・・そう思います
    
    月子さんへ(月見 役)
     貴女のお料理美味しかったし、笑顔素敵だった・・・またお逢いしたい
    
    ぐ~さんへ(緑子 役)
     ニコニコ笑顔でウチを受け入れてくださっておおきに~
     
    タァ~子ちゃんへ(R絵 役)     
      貴女のように健康的なスレンダーになりたい!素敵に変身した貴女に乾杯!
    
    小雨ちゃんへ(Mちゃん役)
      一緒にお魚ひっくり返して楽しかったよ(笑)また遊んでね~♪
    
    マンサイさんへ(R夫 役)
      実は足がしびれていました・・・お気づきだったでしょうか?
      素晴らしい茶碗をみせてくださってありがとうございます。



   


     お別れの時・・・
     最後まで見送ってくださって嬉しかった・・・

     バックミラーの中の皆さんが小さく小さくなっていきました。

     またいつかお逢いしたいです。


     皆様、素敵な時間をありがとうございましたm(__)m


     
                        by アタマこと、
                           akkochan(謎の家政婦 A子 役)

それから。。。

by akkochan-sukisuki | 2008-06-21 21:50 | おもしろおかし
2008年 06月 21日
居場所・・・(第四話)
想像を絶する邸宅に、
松子、花子、緑子、月見、R絵,
それぞれのすごすぎるオーラに押しつぶされそうになりながらも、
自分の居場所を見つけようと
もがき苦しんでいるA子を救ったのは、
R絵の愛娘、Mちゃんだった。
f0128096_20575012.jpg

ときおり向けられる温かいまなざしに
心から癒されるA子、
この家の高い天井と広い空間が
彼女の温かさを育んだに違いない。

まだまだ中学生というではないか!
彼女が作ったイタリアン?フレンチ?料理の数々、
はるかにA子の料理の腕を上回っている。

f0128096_20584023.jpg

それに加えて
月見と緑子の京のおばんざい、

「何か緑のものなぁ~い?」と月見の言葉に、

「あ!ベビーリーフ、ありますけど・・・」

と思わず言ってしまったA子、


月見の反応がイマイチだったのは
ゆうまでもない(-_-;)



実はA子、

R絵から何か一品持ってくるように言われていたので、
鶏の香味野菜焼きを作ろうと
材料を漬け込んできていた。

でも自信がない

最後まで出さずに持ち帰ったこと、
誰も知るまい!
f0128096_23553990.jpg


R絵の美的センスが凝縮された食卓を囲んだ、
有閑マダムたちのパーティーに参加させていただけた幸せを
ただ、かみ締めるのだった。。。





もう少し続きます・・・

by akkochan-sukisuki | 2008-06-21 21:01 | おもしろおかし
2008年 06月 20日
家政婦は見たっ!(第三話)
「ごめんくださいまっせぇ~~~」
どこが玄関かわからない!!!
こんな邸宅。。。
何か怪しい匂いがする。。。
家政婦A子の触覚が動いた(笑)

「ナニワ家政婦紹介からまいりましたぁ~~~っ!」

大きな壁がいきなり開いたかと思うと
中からあの懐かしいR絵がニコニコ出迎えてくれた。

「みんな、おそろいやで~ うまくいくとええね~♪」

A子の緊張なんてなんのその
どんどん中へ入っていく恐るべしR絵
元祖KY人間健在!!(あのいまわしい過去記事に戻ります)

「アタマちゃん~~」

いきなり滑った。。。
バレバレやん(――;)

今までの極限状態の緊張は何やったんや。。。

この滑って、あけてしもた大きな穴、
どないして埋めよか。。。

A子の意識は
そこから終始はなれることはなかった。


続きます。。。

by akkochan-sukisuki | 2008-06-20 22:54 | おもしろおかし
2008年 06月 20日
アンタが頼り・・・(第二話)
トンネルを抜けたら
家政婦A子に変身していた。

人生と同じ。。。
変化の前の長いトンネル


ナビに引きずられるままに
古都の細道を走ること20分・・・

  「ひゃぁ~~っ!
   こ、古墳やぁ~~
   う、ウチは一体何処に連れて行かれるんや!!」


A子のナビ、
新しい道を拾えないのか、
画面上は、田んぼの上を走ってる。。。

細いすれ違いも出来ないような道を抜けると
そこには閑静な住宅街が広がっていた。

安堵したのもつかの間、

「目的地周辺です。案内を終了します。。。」やて


なんてこと!!

どないせいっちゅうねん!!


ナビに虚しく怒鳴るA子


A子よ、、、
緊張してるんやね。。。

偉大なる松子花子を前に無理もないこと。

しかもお目付け役の月見緑子までいるとは、
思いもよらぬA子であった。



続きます。。。

by akkochan-sukisuki | 2008-06-20 22:31 | おもしろおかし
2008年 06月 20日
A子再び。。。(第一話)

大阪と奈良を結ぶ第二阪奈道路、
県境の生駒山を貫ける阪奈トンネルを
車検上がりの愛車で軽快に走っています。

お気に入りのBGMを聴きながら車を走らすときが
A子にとって自分に戻れる至福の時間だった。
誰にもじゃまされない。
そう。。。
A子は、以外にも「オタク」だということに
自分でも気が付いているようだ。

まあそれもよしではないですか!ねぇ?

7月から新しい職場に変わることもあって、
なんとなく気持ちに余裕なく日々をすごしていたA子だった。
だから、
この日をA子は心待ちにしていたのだ。

野暮用をさっさとすませ、
着替えもしないで
メイクもしないで
気が付いたらトンネルを走っていた。。。
朝、出かけのメイクは取れ取れ!!

ひゃぁ~~~っ!ど、どないしよ。。。
気が付いたのは、このトンネルの中、

ま、ええかぁ。。。




続きます。。。

by akkochan-sukisuki | 2008-06-20 22:27 | おもしろおかし