暮らしにちょっと彩りをそえたくて
<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 29日
芸術にちょこっと触れました。。。
こちらは
f0128096_23572962.jpg


琵琶湖畔にあります佐川美術館。。。
水庭に浮かぶようにたたずむ3棟の建物からなっています。
f0128096_2358665.jpg


f0128096_23583444.jpg

ワタシは芸術作品もさることながら、
その建築の直線美に心惹かれました。

あの佐川急便の40周年記念事業の一環として作られた美術館だそうで、
f0128096_012442.jpg


それぞれの棟では、日本を代表する芸術家、
日本画家の平山郁夫、彫刻家の佐藤忠良、陶芸家・十五代樂吉左衞門の作品が見られます。
平山画伯は、ご自身の広島での被爆体験がきっかけとなり、
平和を祈る心を仏教伝来の道シルクロードに重ね合わせ、
昭和43年以来「シルクロードシリーズ」を描き続けていらっしゃるそうです。

「平和の祈り」と名づけられた<平山郁夫館>では、
f0128096_02359.jpg


目に焼きつくような蒼・・・
シルクロードの砂漠に浮かぶ月・・・

祈りの声が響いてくるような力強さを感じました。

今回はEnigma の「sacred spirit 」・・・祈りの声をお届けします。



しばらくたたずんで、
静かな館内で芸術にふれているakkochan。。。

いい女をご想像いただけましたでしょうか(笑)


続きます。。。

by akkochan-sukisuki | 2008-11-29 00:02 | 旅の思い出
2008年 11月 27日
夕暮れ色・・・
f0128096_22433726.jpg


刻々と変化します・・・
f0128096_2244985.jpg


ふぅ~っと自分の足跡を振り返ったり、
f0128096_22443130.jpg


明日の太陽を心に描いたり、

こんな風景に出会えたことに感謝します。



やすらかなひと時は、
普段の喧騒からは程遠く、
また明日の活力へといざなってくれます。。。



ここは
琵琶湖の畔



友のお陰で、
いい光景に出会えました。


続きます・・・

by akkochan-sukisuki | 2008-11-27 22:45 | 旅の思い出
2008年 11月 24日
神戸元町ご案内・・・

何度訪れても飽きないのです。
時間ができると、
友と行ったり、
一人でぶらぶらしたり。。。

そこには、ワタシにとってパワーを充電できる空気があるの(^-^)
f0128096_10482695.jpg

f0128096_10561537.jpg

「ホテル オークラ」は、メリケン埠頭にあります。

今回はそこからご案内いたしましょう。
ホテルを出られると
目の前を山と海に沿ってR2が通っていますので、
山側に方向に歩いてください。

先日ご紹介したエリアがあります。
f0128096_11294752.jpg

f0128096_1129784.jpg

このあたりには、古い重厚な建物が残っていて、
明治時代、大正時代、昭和初期の雰囲気がを感じさせてくれます。
私も行くたびに新しいものに出会えるスポットなんです。


そこからさらに山側に向かって歩きますと、
R2に沿っている栄町通を渡ったエリアに南京町があります。
f0128096_11303696.jpg

(この路地を抜けたところに元町商店街があって、観音屋というなぜかチーズケーキのお店があります。地下に続く細い階段を下りると不思議な空間です・・・デンマークチーズを使ったあったかいケーキ、是非~♪)

このエリアで昼食タイムでしたら、
お勧め?
いろいろありますけれど、
f0128096_11375899.jpg


f0128096_11431324.jpg

ウチ的には、チープ路線をお勧めします。

折角ですからお行儀悪く、
老祥記の豚饅の歩き食べなんぞいかがでしょう(笑)
たしか、一個80円だったかな...

少し神戸大丸の方向に歩くと
中華粥の美味しい楽園酒家があります。
ここのパラダイスランチ1000円も魅力的です。
昭和レトロな置物と食器に心が和むはずです(^-^)


神戸大丸の横の道を山に向かって伸びていますのが
「鯉川筋」なんです。
阪神、JRの「元町駅」の高架をくぐってください。
この高架下にもかつては面白いお店があったと記憶していますが、
最近は行っていませんので・・・

さらに鯉川筋を山側に上っていきますと・・・
右側エリアに結構面白いお店があります。
f0128096_1222234.jpg

雑貨屋さん、古着屋さん、アンテナショップ etc.
街のどこを切り取っても素敵な光景に出会えるかな・・・
なぜか野良猫ちゃんもオシャレに見えてきます。

ここでしばらく時間を忘れるでしょう(笑)

そこを振り切って、
さらに山側へ歩を進めてみてください。

大きな通りに出ます。。。生田新道
そこを渡って、
そうそう、お昼御飯がまだなようでしたら、
このエリアにある神仙閣、老房(ラオハン)でいかがでしょう?
f0128096_139274.jpg

f0128096_1310456.jpg

ランチがお安くてお勧めですよ。
ウチはこちらの「海老マヨ」が大好きです(^○^)


繁華街の中に突然(笑)
f0128096_123608.jpg

f0128096_12331447.jpg

そう~「あの」生田神社があります(^-^)




そこから山手、右方向のエリアが北野坂界隈です。
教会が点在しています。
f0128096_12372458.jpg

にしむら珈琲は、若かりし頃の憧れのお店でもありました。
今では大人ですのでよく行きます(笑)
ゆったり落ち着いた雰囲気で好きです。

このあたりまできますと、
かなりモチベーションがアップしてくるのです。
もう少し余力がおありのようでしたら、
どんどん上のほうへ上がっていってください。
異人館通のあの細い道・・・この季節とってもいい雰囲気だと思います。
おそらく神戸港が見えるはず・・・


いかがですか?
少し歩きますが、このエリアは歩いて充分回れます。


どうか素敵な旅になられますように(^-^)


                                           by akkochan

 

by akkochan-sukisuki | 2008-11-24 13:15 | 関西お気に入りスポット
2008年 11月 19日
家遊び

f0128096_16331730.jpg


結構手作り好きなんです。



カタカタカタ・・・
この音が好き~♪
音の記憶・・・幼き頃
あの頃のミシンは、
カタカタカタ・・・こんな音がしていました。。。

母が作ってくれた服を着た、
セピア色になった懐かしい写真が残っています。

どうしてもこげ茶のスカートが欲しくなって
ちょちょっと作っちゃいました。

ほら~
f0128096_16543211.jpg


簡単ですよ。

枕カバーが作れれば大丈夫です。
その片方にゴムを通すだけですから~♪
ただし、
おなかの部分はちゃんと「押さえ」ておいてください(笑)
生地は「安曇野」という厚めのコットンです。
とっても縫いやすいし、
じゃぶじゃぶ洗えて、
洗うたびにいい味が出てきます。

寒い季節でも重ね着できますものねぇ
そう・・・スパッツを合わせます(笑)


先日のストールに合わせてみました。
f0128096_16573879.jpg

f0128096_16575738.jpg

無地は重宝しそうでしょ(^_-)-☆


今度はこのチェック柄・・・・
f0128096_1717219.jpg

今からゴムを通します(笑)
f0128096_17301385.jpg


 
ちょちょいと2枚できちゃったわ~♪

by akkochan-sukisuki | 2008-11-19 17:25 | 自分流
2008年 11月 15日
巻かれています。。。
少しずつ年末に向けて片付けています。
使わなくなったこのグラス・・・
f0128096_1311986.jpg

最後の奉公をしてもらっています。
まだまだ使えそう(笑)

今宵は、
ケニーGのトランペットの音色で過ごしています。
遠い記憶の奥に届きます。。。


今、いい気分・・・


最近仕事帰りに、
街中をぶらりぶらり、
ウィンドショッピングしながら帰ってくるときがあります。
ふふっ、ちょっと余裕がでてきましたでしょ(^_^;)

街はそろそろクリスマスモードに入ってきましたね。
イルミネーションがキラキラ~♪
眠っていたロマンティック気分が甦ってきそうな、こなさそうな・・・(笑)

若者ウォッチングぅ~をしましたら、
皆とってもおしゃれなの。
どの人も「それなり」に自分によく合ったファッションに
身を包んでいて素敵・・・
「ワタシが若かりし頃よりも情報が多いし、豊かになったからねぇ・・・」
って、
ちょっと「おばはんモード」で拗ねてみたり(笑)
けど、
いいのいいの~♪
おばさんだって「それなり」におしゃれはしますから~♪


通勤のときは、幸いにもあまり外を歩きませんので
これからの季節、重たいコートはNGなんです。
肩が凝りますしねぇ(;一_一)
だから今年は、
「巻物」重視にしようと思っています。

カシミアやパシュミナのストールに加えたのが、
f0128096_113731.jpg

このニットのストール、
今年はニットものが流行りだとか。

実はこのストール、
ある雑誌で出会ってしまい
東京からお取り寄せしてみました。
f0128096_114680.jpg

直感は大当たり!!!!
とっても大きくて
ワタシのカラダでもすっぽり包んでしまえますの(-。-)y-゜゜゜
思ってたとおりのものが届いて大満足、
よかったですぅ♪

今年は「この子」で勝負ですっ<(`^´)>
大阪には売ってへんし!!

ってアタシ、
ほとんど自己満足の世界だってこと、
わかってます。。。

f0128096_1213893.jpg


今年の勝負服、
もう見つけられましたか?

ご一緒にロマンテック気分しませんか~♪

by akkochan-sukisuki | 2008-11-15 01:21 | 自分流
2008年 11月 09日
山里のお蕎麦屋を訪ねて
「ごめんくださぁ~~~ぃ」
最近、私の周りでは言わなくなった言葉・・・
インターフォンもなにも見当たらないので
久しぶりに大声をだしました。

「はぁ~~い」
これが私たち夫婦と
蕎麦打ち「おくで」のオーナー、奥出夫妻との出会いです。
f0128096_2323734.jpg

f0128096_23243956.jpg

初めて訪れたのに初めてじゃないような・・・
初めて出会ったのに初めてじゃないような・・・

到着を待っててくれていた温かい空気が、
もうすぐに伝わってほころんでしまいました。。。

f0128096_23253174.jpg

一日一組限定・・・
私たちだけのために用意されたお部屋には、
炬燵が用意されていて
「ただいまぁ・・・」そんな気持ちにさせてくれるのです。
f0128096_2326858.jpg


言葉では表現できませんので、
写真でお伝えできるでしょうか?

蕎麦懐石・・・
すみませんが、
目で味わってくださいm(__)m

f0128096_23555986.jpg

f0128096_015051.jpg

f0128096_23321143.jpg

f0128096_2332351.jpg

f0128096_23325431.jpg

ご友人の作家さんが作られた器の中は、
新鮮な食材で、秋がいっぱい描かれています。
f0128096_22173542.jpg

f0128096_23333810.jpg

「3分以内に召し上がってください」
「・・・・」
f0128096_23341560.jpg

2分でなくなりました。
おかわりをいただきました。
このお蕎麦、喉越しベストは、18秒湯がくことだそうです。

このとろぉ~りとした感じおわかりでしょうか?
もぉ~~~っ、これこれっ!絶品ですぅ~~
蕎麦好きには、この蕎麦湯ですべてがわかるのですって。
ウチにもわかります。。。
f0128096_23344646.jpg


鯖寿司・・・このお味きっと伝わりましたね^m^
今が「旬」です。
f0128096_23352798.jpg


こちらは、
奥様が心を込めて作られた蕎麦ケーキ、
f0128096_23354191.jpg

弾力があって甘さ控えめなの。
カスタードクリームの上には香ばしい蕎麦の実がかかっています。
いくらでもいただけそう・・・

お料理は、心が描く芸術ですね・・・


f0128096_2336297.jpg

これはね、ご主人が飼育されていらっしゃる日本ミツバチの蜂蜜だそう・・・
天然の、何にも混ざっていない蜂蜜の味を初めて知りました。
けなげに働くミツバチが、かわいくてしかたがないそうです、(笑)
f0128096_23365237.jpg

こんなとびっきりの笑顔で
一杯夢を語ってくれるの、

あたしゃ~アナタに惚れましたよぉ(笑)

だからまた逢いに行きます・・・



  蕎麦打ち 「おくで」       
    〒520-0464
     京都市左京区久多中ノ町111番地
        TEL 075-748-2024

   要予約、一日限定一組だそうです。
   

昔の自分に戻れたようなそんな気がします。


だから今日もがんばれそう・・・
   

                     こんな時間を作ってくれたOTTOに感謝 m(__)m



   

by akkochan-sukisuki | 2008-11-09 23:48 | 関西美味しいモン
2008年 11月 08日
紅葉のごとく・・・

わが夫婦も
四季にたとえるとするならば秋・・・
彩づき始めてもいい頃なのですが、
見た目にはわからないのです。。。

「実りの秋」といきたいものだわっ( 一一)

さて、
今日のこと、
f0128096_2122122.jpg

ここは京都の山奥、
紅葉が見たいとOTTOに誘われるまま家を出ました。
小雨降る中、
湖西道路を北に進み
通称「鯖街道」と呼ばれているR367に入ると
紅葉も一段と鮮やかになってきます。
f0128096_21349100.jpg

そうそう、R367は
あのオバマさんの「小浜市」へと続くんですよ(^-^)

     
       鯖街道についてちょこっと
      
       当時の街道は、現在のR367とはちょっとはずれた山道だったそうで、
       若狭湾で取れた鯖に塩をまぶし、
       夜も寝ないで京都まで運ぶと、塩がまわって旨さを増し、
       鯖ずしという食文化を生み出されました。
       行商人たちが18里の道のりを唄を唄いながらこの道を往来したそうです。
       
       鯖寿司。。。ワタシの大好物なんですぅ(^-^)



濡れた路面とキラキラ光る葉っぱ、
雨と土の匂いが好きなワタシにとって
こんなお天気も見ごろだと思います。
f0128096_215613.jpg

f0128096_2153781.jpg

山の秋。。。もう寒いくらい
目的地へと向かっています。。。

f0128096_2155749.jpg


by akkochan-sukisuki | 2008-11-08 21:06 | 旅の思い出
2008年 11月 05日
物が増える法則
毎日の通勤で楽しみにしていることがあります。
ちょうど改札前に本屋さんがあって、
仕事帰りに立ち寄ること。

だから新刊本の情報は早いですよ(笑)

いつも行くコーナーはだいたい決まっていて、
PC、旅行、ファッション紙・・・
そういえば、お料理関係にあんまり行きませんわねぇ(^^ゞ

最近ふと目にしたのが
「持たない暮らし」という本。
f0128096_1140579.jpg

ちょっと気になって買ってみました。

我が家を思いますに、
生活の中になんと無駄なものが多いことか!
その残骸が今でもあちらこちらに存在しているのです。
吟味して買うことをしなかったツケなのです(-_-;)
物の命をまっとうすること、
自分が本当に大切にできる物で工夫して生活できることが
賢者かもしれないな・・・
今こそ、見直さねばっ!よしっ!
そう決心させてくれる内容でした。

帰りの電車の中でフムフム、
ナットクしながらの帰宅です。
電車の中を有意義な時間に変えています(笑)






今ね、
手持ちの服をコーディネートしながら遊んでいます。
休日に合わせておくと朝の出勤時に助かるの(^-^)
f0128096_1141545.jpg

f0128096_11463655.jpg

先日神戸のこちらで購入した巻きもの、
深めのターコイズ色を選びました。

何にあわせてみようかなぁ
ううん~~
バランスになるものが
もちょっとほしいな。。。
キケンな展開です(笑)


たしか・・・
本は買わず図書館を利用するって書かれていました。。。

なぁ~るほどねぇ(゜゜)~ナットク

by akkochan-sukisuki | 2008-11-05 11:43 | 私の思うこと