暮らしにちょっと彩りをそえたくて
2007年 01月 31日
「南禅寺」の湯豆腐
最近、やけに京都に行きたくなる・・・
学生時代、過ごしたことがあるけれど、
良さがわかってきたのは今日この頃。

東山の「南禅寺」から「哲学の道」、慈照寺銀閣までのコースを散策した。
「湯豆腐」の美味しかったこと!久しぶりにホンマモンのお豆腐をいただいた。
f0128096_1751155.jpg

素敵な庭を眺めながらゆったりした気分を味わえたのは老舗「順正」ならでは。           南禅寺「順正」南禅寺門前
f0128096_1737157.jpg

f0128096_17382082.jpg

ものおもいにふけってみたものの、考えていたことは今晩の夕食の献立たぁ情けない。
「湯豆腐にしようか・・・な」







*ちょっとお勉強
 「哲学の道」 は、近代を代表する哲学者の西田幾多郎

が好んで散策し、思索にふけったことなどから「哲学の道」・「哲学の小径」と呼ばれるようになりました。春には約500本のさくらのトンネル・初夏(5月下旬~6月中旬)にはゲンジボタルの乱舞・そして秋の紅葉と四季それぞれに美しさを持ち、琵琶湖疎水分流のおだやかな流れとともに道行く人の眼を楽しませてくれます。昭和61年、「日本の道百選」に選定されました。

 

by akkochan-sukisuki | 2007-01-31 23:27


<< 京を旅して思ったこと      「通炉樹」でくつろぎ >>