暮らしにちょっと彩りをそえたくて
2007年 03月 18日
マダムになりきれず・・・
部屋に案内されると、
お世話をしてくれるYさんが、菓子とお茶を運んできた。
丁寧な挨拶をうけた。
この最初のふるまいが、ここのすべてを凝縮しているのかもしれない。
「欽山」で働くようになって4年目だという。
そつのない、身のこなし、立ち居振る舞いに目を奪われた。
まだ若いのに和服の振る舞いが身についている。
お茶を出す仕草、ふすまの開け閉め、歩き方、
頭の先からつま先まで神経がとどいているようだ。
おそらく、ふさわしい躾、教育が行き届いているのだろう。
さすがだ・・・

普段、ダラダラと過ごしているワタシ、
反省せねば・・・

黒糖を寒天で固めた菓子。
f0128096_1474352.jpg

上品でうまい。

一息いれたら、お部屋の隅々チェック。
内湯、洗面、トイレ。
f0128096_14102991.jpg

f0128096_1410548.jpg

完璧に磨きこまれ、曇りひとつ塵ひとつない。
ん~~さすがだ・・・

12畳ほどの和室に8畳ほどの掘りごたつ付きの和室。広々としていて
気持ちがいい。
f0128096_14114315.jpg

f0128096_14121995.jpg

f0128096_14123490.jpg

ひと通り「オバサンチェック」が終わり、
よいよ温泉へと向かう。
f0128096_141318.jpg

浴衣、羽織、湯上りソックスがきちんと準備されていた。

f0128096_14225358.jpg

清潔な脱衣場。
洗面に必要なものは、すべて完備されている。
一本づつ包装されている綿棒・・・・
ちょっと10本ばかしいただいた。
「なにわマダム」の本領発揮だ。

しかし、「どーぞ、どーぞ」とばかりに置いてあると
ちょっと遠慮がちになるものだ。
あとで数えたら・・・
6本しかなかった!

クエン酸飲料がさりげなく置かれていた。
もちろん飲み放題にカンゲキ。
疲れ、便秘、デトックス効果ありとのこと、
10杯は飲んだ。

とは言っても、飲み放題にも限界はある・・・

本物のマダムは、こんなことはしないってか?

お湯は、茶褐色の金泉。
いかにも効能がありそうだ。
f0128096_14271381.jpg

f0128096_14264327.jpg

ぬるめのお湯で
体の力がすぅーっと抜けていくようだ。
2,3人しかいなかったので、ゆったり温泉を満喫できたが、

風呂場を撮影するのは気を使う。
最後一人になるのを待ってから・・・

のぼせた。

したがって、
構図に気を配る余裕がなかった。


(後日へつづく)

by akkochan-sukisuki | 2007-03-18 15:04


<< 有馬温泉 「欽 山」      温泉紀行 >>